HOME サイト概要 運営組織 プライバシーポリシー 提携募集 カウンセラー募集 LINK
           

心理学・心理カウンセラー資格 解説情報

臨床心理士 産業カウンセラー キャリアカウンセラー 認定心理士 その他

心理学・心理カウンセラー資格を取る前にぜひお読みください

カウンセラーの資格は非常に人気がありますが、以下にご紹介してあるように、数々の心理に関する資格があります。現在カウンセラーの資格に国家資格はありません。
数年前までは、臨床心理士と産業カウンセラーが公的資格でしたが、省庁再編のスリム化に伴い民間資格に格下げされてしまいました。民間資格のために団体が認定し資格取得となります。
そのため、カウンセラーの資格取得だけでは仕事に就くことは非常に困難な状況となっています。
また、現在では様々な省庁のお墨付きをもらおうと必死になっている団体もあります。

カウンセラー取得のための養成講座や専門学校などたくさんありますが、あらかじめ認定団体およびカウンセラー資格についての知識を身につけてから取得するようにご提案します。
団体の中には、詐欺まがいの資格取得をうたい人を集め高額な受講料を取るところがあると聞きます。

注)解説つきとリンクのみの資格紹介に分かれているが特別な意図はないのでご理解ください。

 

産業カウンセラー   
カウンセラーの前に産業という言葉がつくだけに、サラリーマン社会のメンタルな悩みについてカウンセリングするカウンセラーです。
近年の、社会の変化に伴い企業のあり方や、会社組織そのものが変化をしています。会社組織や社会変化の中、自己を急速に順応させることが求められる結果、組織や集団の中で誰にも相談できず、うつ病になってしまったり、出社拒否、過度の疲労など様々な精神的ストレスを伴う人が多くなりました。このような人たちを少しでも減らすために相手の立場に立って様々な支援をするカウンセラーです。
しかし、産業組織や社会だけにとどまらず、様々な家族や学校など身近な人間関係の相談なども行なうことが非常に多いです。

■ 臨床心理士との違い

よく間違われる資格のひとつに臨床心理士があります。臨床心理士は、臨床心理学の理論と技法に基づいて、クライアントの「こころ」の悩みや問題の解決に助力する心の専門家の資格です。
これに対して、産業カウンセラーの取り組む範囲は非常に広く、メンタルヘルスのカウンセリングはその1つにしか過ぎません。もちろん心理学の知識やカウンセリング技術も必要としますが、産業カウンセラーは臨床心理士と違って、組織の問題に精通している必要があります。
組織の問題、人材育成の問題、キャリア開発の問題から、職場の衛生環境まで幅広い分野を担当します。そのため、産業カウンセラーは、カウンセリングの知識だけではなく、人事や労務・時には法律までも必要とするカウンセラーです。

■ 産業カウンセラーの主な活動は?

(1) 主な仕事は3つ

  1. 働いている人々や働きたい人々に対しての、キャリア・カウンセリングや相談者の問題把握と自己理解の促進。人間的成長や自己実現への援助。
  2. 職場のストレス対策・プライベートな悩みへの支援。
  3. 能力開発・自己啓発。(自分はどんな人間か?何がしたいのか?何に向いているのか?な
    ど能力開発・自己啓発への助言・情報の提供。

産業カウンセラーは、産業と名前が付いてはいるが、その活動範囲は非常に多く、幅広い。
相談者の問題把握がとても重要である。また、さまざまな問題に対しても対応ができるよう期待されている。

■ 産業カウンセラーを取得するには?

受験資格

  1. 各いずれかに該当する者は、試験を受けることができる。
    1. 大学において心理学又は心理学隣接諸科学を専攻し学士の学位を有する者
    2. 旧大学令による大学において、心理学又は心理学隣接諸科学を専攻し学士の学位を有する者<
    3. 成年に達した後に、カウンセリング業務又は人事労務管理に従事した期間が通算4年以上である者<
    4. 成年に達した者で、協会若しくは協会が他に委託して行う産業カウンセリングの学識及び技能を修得するための講座又は協会がこれと同等以上の水準にあるものとして指定した講座を修了した者
    5. 成年に達した者で、協会が行う産業カウンセラー通信講座を修了した
  2. 前項 i、及び ii の「心理学隣接諸科学」とは、教育学、社会学、社会福祉学、看護学その他の人間科学で協会が認めるものとする。

毎年1月中旬から入学手続きを開始する。 
毎年4月から10月の終わりまで講座がある。
その後、学科試験と実技試験がある。
講座コースには、平日コースと土曜日コース・日曜日コースがあり各養成講座開催地域により
平日コースにはばらつきがある。

養成講座の受講料
※受講料は全国一律209,500円(消費税込) 
養成講座は全国39か所で実施。
詳しくは、社団法人産業カウンセラー協会のホームページをご覧ください。

産業カウンセラー合格試験対策
産業カウンセラー養成講座に通っている方、
これから学ぼうとしている方、
のためのサイトです。
養成講座をはじめ、心理学の語句を分かり易く解説!
産業カウンセラー学科試験対策講座 産業カウンセラーの試験はテキストの理解はもちろんですが、最近は初級といえども応用問題も出たりします。最初はかなりびっくりするかと思いますが、応用問題など難易度が高いものは当然正答率が低いため、あわてず基礎問題をどれだけ正確に確実に回答できるかが合格へのカギとなってきます。試験範囲は幅広いので専門書などを読み学習するには大変すぎます。教科書や過去問の基礎的な知識をしっかり固める勉強をしましょう。それが産業カウンセラー合格への近道です。
 

 

Copyright(c) 2011 Sample Inc. All Rights Reserved.