HOME サイト概要 運営組織 プライバシーポリシー 提携募集 カウンセラー募集 LINK
           

心理学・心理カウンセラー資格 解説情報

臨床心理士 産業カウンセラー キャリアカウンセラー 認定心理士 その他

心理学・心理カウンセラー資格を取る前にぜひお読みください

カウンセラーの資格は非常に人気がありますが、以下にご紹介してあるように、数々の心理に関する資格があります。現在カウンセラーの資格に国家資格はありません。
数年前までは、臨床心理士と産業カウンセラーが公的資格でしたが、省庁再編のスリム化に伴い民間資格に格下げされてしまいました。民間資格のために団体が認定し資格取得となります。
そのため、カウンセラーの資格取得だけでは仕事に就くことは非常に困難な状況となっています。
また、現在では様々な省庁のお墨付きをもらおうと必死になっている団体もあります。

カウンセラー取得のための養成講座や専門学校などたくさんありますが、あらかじめ認定団体およびカウンセラー資格についての知識を身につけてから取得するようにご提案します。
団体の中には、詐欺まがいの資格取得をうたい人を集め高額な受講料を取るところがあると聞きます。

注)解説つきとリンクのみの資格紹介に分かれているが特別な意図はないのでご理解ください。

 

 キャリアカウンセラー  
キャリア・カウンセラーとは、雇用・失業の激しい社会をサポートする目的で作られたカウンセラーで、キャリア・カウンセラーは、労働者の適性や職業経験等に応じて、相談をし、職業選択や職業訓練によって職業能力開発を効果的に行なうようにするカウンセラーです。

キャリア・カウンセラーとは?

キャリア・カウンセラーとは、雇用・失業の激しい社会をサポートする目的で作られたカウンセラーで、キャリア・カウンセラーは、労働者の適性や職業経験等に応じて、相談をし、職業選択や職業訓練によって職業能力開発を効果的に行なうようにするカウンセラーです。

例えば

  1. 自分に向いている職業の紹介や相談
  2. キャリア・アップのために必要な知識や経験のアドバイス
  3. 就職に向けての様々なサポート
  4. 転職にたいする様々なサポート

などなど。

■ 資格を取得するには?

キャリア・カウンセラーも資格取得団体は、1つではありません。複数の民間団体がそれぞれ独自のカリキュラムでカウンセラーを養成しています。そのため、講座の受講料金やカリキュラムも様々です。しかし、以下に紹介するキャリア・カウンセラーの資格を発行している民間団体は、厚生労働省の認定を受けて講座を開いています。厚生労働省認定といっても国家資格や公的資格ではありません。認定ということは、団体が主催するカリキュラムや講座がある一定の基準を満たしているという認定ですので勘違いしないように気をつけてください。(また、他のカウンセラー資格の認定も同様です)

キャリア・カウンセラー認定団体

団体名
資格名
人材開発協会 キャリア・カウンセラー
日本ドレーク・ビーム・モリン(株) DBMマスター・キャリアカウンセラー
NPO法人 日本キャリア開発協会
(株)日本マンパワー
CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
(社)日本産業カウンセラー協会 日本産業カウンセラー協会
キャリア・コンサルタント
NPO法人NPO生涯学習
(株)東京リーガルマインド
NPO生涯学習
キャリア・コンサルタント
(財)社会経済生産性本部 社会経済生産性本部認定
キャリア・コンサルタント
(株)リクルート GCDF-Japan
キャリア・カウンセラー

キャリアカウンセラーの今後は?

キャリア・カウンセラーは、今最も人気が高いカウンセラー資格の一つといってもいいでしょう!厚生労働省も近年の失業率や社会の変化に対してキャリア・カウンセラーの育成に力を入れています。ニートやフリーター問題など、今後もますます需要は増えると考えられます。また、定年退職された方々が今までの知識と経験を生かしてキャリア・カウンセラーを目指すことも珍しくありません。
しかし、まだまだキャリア・カウンセラーの認知度や育成が十分ではありません。
(受講カリキュラムや試験問題が統一されていない)
今後は、中小企業のキャリア・カウンセラーの採用や認知度が高まることを期待しています。
終身雇用制度が崩壊した今後はますます、必要になる資格だと考えています。

 

 

Copyright(c) 2011 Sample Inc. All Rights Reserved.